JBUG 岡山#1→高知に移動

晴れ今日は大忙しな一日だった。 朝は8時半くらいに起床して、せっかく昨夜まとめた荷物からノートパソコンを取り出した。 今日は朝しか時間が取れないので、9時から英会話のレッスンを入れていたのだった。
フィリピンの「Jay Anastacio先生」。 この先生とても格好よかった。 オーバーリアクションで、問題に正解すると、こちらが恥ずかしくなるくらい褒めてくれる。 会話教材で「Asking for Directions」という、道を尋ねるシーンを想定したのをやったのだけど、最後の方に「あなたは道に迷ったらどうしますか?」と聞かれて「すぐに人に聞いてしまう。 スマホを使って調べることもできるが、結局は自分で考えなくてはいけない。 人に聞けば教えてくれるので非常に簡単」みたいなことを、頑張って英語に変えて話した。
「海外で道に迷ったらどうしますか?」と聞かれ、さっきの答えとは逆で「スマホで調べる。 なぜなら自分は英語力が無く、人に聞くのも難しいし教えてもらっても何を言ってるかわからないから」というのを英語で伝える。
「今までに道に迷ったことはありますか?」と聞かれ「小学生の時に友達と、自転車でひたすら北に行ったらどこまで行けるか挑戦してたら夜になってしまい道に迷った。 たまたまいたおじさんに道を訪ねたら、軽トラックに自転車積んで家まで送ってくれた」ということを、なんとか英語で話す。 「Our bicycle raide on his car and go my home.」みたいに言ったと思う。 そしたら「rideじゃなくて過去形のrodeだよ」と教えてくれた。 過去形とか難しいな…… この文章もちゃんとした言い回しがあるだろうし、なにより「小学生の時」って表現がわからずに困った。 日々教わっているが、1/4くらいしか身についていないと思う……

その後は三女のスイミングへ。 このまま家には帰ってこないので、すべての荷物を持って出発。 堂場瞬一の「オトコのトリセツ」は、この時間で読み終えた。 月曜日に図書館に行けそうだ。
スイミングが終わってからは非常に慌ただしかった。 これから岡山に行かなくてはならないのだけど、高松発の岡山行きのマリンナイナーが12時40分発。 それを逃すと13時10分発になってしまう。 50分ちょっとで到着するので、13時半くらいに岡山に到着できる。 乗り遅れたら14時位になってしまう。 お昼ご飯を食べなくてはいけないし、勉強会の会場が岡山大学なので、歩いて30分くらいかかりそう。 なので、どうしても12時40分の電車に乗りたかった。

急いで三女を着替えさせて、セブンティーンアイスは車の中で食べてもらって、急いで妻の実家まで車を走らせる。 妻はバスケでいないので、三女は妻の実家で預かってもらう&車はそこに止めっぱなしにする。
12時25分くらいに妻の実家に到着して、三女とお別れして、高松駅まで大荷物を背負って走っていく。 靴は普通の靴で走りにくいし、ザックは10kgくらいあって重いし…… すぐに息が弾んでくるが、信号待ちもあるので、青信号ぴったりになるようペースを調整して高松駅まで走っていく。 12時35分くらいに駅に到着。 なんだか混んでそうだったので、マリンライナーは指定席にしてしまった。 無事間に合って良かった。 ジョギングやっててよかったなぁ、と思うが、ジョギングしてなかったら相当きつかったor間に合わなかっただろうな。
岡山までは1,510円なのだが、指定席にしたので2,030円かかった。 50分ちょっとの電車の中では半分くらい寝ていた。
岡山駅西口

岡山着いてからは、とりあえず岡山大学の方に歩いていきながら、お昼ご飯を食べる店を探す。 「奥の細道」という喫茶店があったが、ここは前来たことあるのでパス。 その少し先に「カフェレストラン はちのす」というお店があったので、そこに入ることに。 接客は80歳超えてそうなおばあさんで、歯が1本しか生えてなかった。 ランチ+ドリンクで800円だった。 ランチはオムライスのホワイトソースがけみたいなやつ。 初めて挑戦する不思議な料理だったが、ホワイトソース自体には味があまり付いていなかった。 上に乗っていたカボチャがとても美味しかった。
店内 ランチ

14時20分くらいに店を出て、岡山大学に歩いていく。 駅前の通りをひたすら北上していくのだけど、この道はおかやまマラソンの際にいつも通っている。 ジップアリーナとかの公園ではジョギングを楽しんでいる人たちが多数。 今年はおかやまマラソン落選したので、3週間後に来ることができないのが残念。 ファジアーノのスタジアムまではマラソンで来たことあるのだけど、その先は初めて通る道。 交通量の多い道路を渡ったらすぐに岡山大学だった。 出店が出ていて、なにやらイベントをやっていたが、もう時間がない。 勉強会会場に着いたのはギリギリの13時50分を過ぎた所だった。
今日の勉強会は「JBUG」というバックログユーザーグループの岡山開催のもの。 昨年からJBUGが始動し、岡山では初開催みたい。
Backlogの勉強会だけど、内容は「マネジメント」のことだった。 その中で胸が苦しくなるようなものがあった。 そもそも前の会社では「PM」という役割の人はいたけど、ただの役割であって「仕事」は全然してなかったな…… 「仕様については誰が把握してるのか?」「予算の関係は誰か?」「○○の決済者は誰か?」全部あやふや。 納期=なるはや、で、数ヶ月かかるそれの作業中に、別のタスクが「納期=なるはや」で降ってくる。 初期コンセプト発案の時点での見積もりは0.25~4倍のブレが発生する。 その時点で2ヶ月でできると思われた機能が、その後の仕様詰めなどによって、2週間で終わるか8ヶ月かかるか変わってくる。 どんどん詰めていき、ブレ幅が少なくなった時点で見積もり等を出すべきなのだが、初期段階での概算見積もりがそのまま決定とされる。 さらに納期は無視され「なるはや」に変わり、価格も無視され、当初の価格の20%で受注されていた案件もあった。 これらをきちんと管理してチームメンバーに適宜ヒアリングして、時には土下座してでも納期を伸ばしてもらうのがPMの役割、と説明されていた。
「終わりの見えないタスクは、容易に人の気持ちを砕く」「終わりの定義の出来ないタスクは、我々(PM)の怠慢である。 」という名言も飛び出した。
こうやって書くと「大きな会社での話」に見えるけど、全然そんなことは無くて数人のプロジェクトでも同じだ。
「PMとしての心得」で、メンバー全員に1対1の面談を行って、まず自分がPMとしてどのように仕事を行っていくのか、PMがやるべき仕事、あなたがやるべき仕事、PMの性格・体質・諸事情を説明して、「もし私が今説明したとおりの仕事が出来ていなければ、すぐに指摘してください。 私はすぐに改善します」と、PMとしてプロジェクトを成功させるために同等の立場で進めていくと。 「PM=偉い」のではなく、「単なる役割の1つ」と説明されていた。
そんなで、2時間ちょっとで終わってしまったが、非常に学びのある勉強会だった。 この後、懇親会に行くのだが、残念ながら自分は不参加。 これから適当に夕飯を食べて、高速バスで高知に向かわなくてはならない。

岡山駅西口まで戻ってきたら18時過ぎ。 一人で入れそうな店を探してウロウロしていたのだけど「酔虎伝 岡山西口店」というお店に入った。 安めの居酒屋で、1人で入るのを非常に悩んだのだが、幸いな事に店が空いていたので、あまり抵抗なく入ることができた。
明日が水泳の大会なので、あまりお酒とか生物は食べたらいけないのだけど、少々は…… ビールと日本酒を1杯ずつ、ママカリの酢漬け、鶏肉炒め、キムチビビンバを食べてお腹いっぱいになった。 1人で居酒屋に行くと、あまり多くのメニューが食べられないのが残念だな。
ママカリと鶏肉 キムチビビンバ

高知行きの高速バスは19時40分に岡山駅西口を出発する。 トイレ等を済ませて乗り込む。 高知までは2時間20分の予定。 ほとんどの区間を寝ていて、すぐに高知駅に到着したが、ずっと座っていると右膝が痛くなってくるので、適度に体を動かして誤魔化していた。 高速バスに乗る時は、一応シートベルトをするようにしている。 飛行機のシートベルトみたいに、腰に巻くだけなので、しててもしてなくても邪魔じゃないし。
数年前に、北陸からディズニーランド行きの高速バスが防音壁に直撃して死者が多数出たり、スキーツアー中のバスが崖下に転落して死者が多数出たり、バス走行中に突然対向車が空飛んでバスに激突してきたり、安くて便利な高速バスだが事故が起これば多数の死者が出てしまう。 それがシートベルトするだけでかなり防げるのなら安い。 どうせほとんど寝ているだけなのだから。 
22時位に高知駅に到着。
高速バス 高知駅

今日はBooking.comで予約しておいた「はりまや橋ゲストハウス」に宿泊する。 宿泊自体は2,800円なのだが、22時までにチェックイン出来ない場合、23時までなら+500円、24時までなら+1,000円、それ以降はチェックイン不可というルールがある。 事前に「22時過ぎに高知駅着くので23時までにチェックインできる」と伝えておいたので、対応してもらえた。
建物の中は、共有スペースの台所・和室があり、その隣が寝室。 木の板を組み合わせて作られた、手作りのカプセル型の就寝スペースが8つ作られていた。 シーツとマクラカバーはセルフサービスらしい。 反対側にはシャワールームとトイレが2つ。 結構狭く、寝室が6畳、和室が6畳、台所が8畳くらい? もう夕飯食べ終わってるし、明日朝も早いのでこれから外出する気にはなれない。 早めにシャワーを浴びて、24時前には寝ることにする。 他の宿泊者と交流があるかと思ったが、3人組の人は釣った魚を調理してて食べ終わったら外出してしまったし、もう1人いたのだけど、その人はシャワー浴びて自分のスペースに閉じこもってしまっていた。 満室だったので、他の利用客もいるのだが、全員外出中だった。
はりまや橋ゲストハウス はりまや橋ゲストハウス はりまや橋ゲストハウス はりまや橋ゲストハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。