湯だめうどん

晴れレース明けだが、昨日のレースは12kmだったため、それほどの疲労度ではない。
朝は三女を保育園に送っていってからマクドナルドで読書。 胸騒ぎのする小説「火の粉」を読み終わったが、とても面白かった。 ドラマ化もされているので、ぜひ見てみたいと思う。 ドラマでの隣人役は「ユースケ・サンタマリア」らしい。 この人、こういう役柄非常に似合っていると思う。
ユースケ・サンタマリアを知ったきっかけは、はっきりとは覚えてないのだけど、中学校の頃聞いていたTBSラジオで、何かの番組を持っていたのだと思う。
1996年~1998年くらいは、夜21時~24時までTBSラジオを聞いていたので。 ラジオ自体は「宮川賢の誰なんだお前は?!」という番組が目当てだったのだけど、それが始まる前に寝てしまったことも多々あるし、番組終了まで聞いていたのは、そんなに多くないと思う。 多分20回くらいしかラストまで聞けてないと思う。 毎日聞いていたのに……

今日は昼に食べるものがなかったので「こがね製麺所」へ。 15時閉店なのだけど、ギリギリの14時45分くらいに入店。 メニューには無かったのだけど、湯だめうどんと、タンパク質を取るために鶏天を食べる。 普段は鶏天はあまり選ばないのだが。
湯だめうどん

夜は軽くジョギングへ。 昨日の今日だけど、少し体を動かして、筋肉をほぐしたり、脚の状態を見たりしないといけないので。
すごい軽く、キロ7分超えるくらいのペースで、ゆっくりと体を動かしていく。
一番ダメージを受けているのが、左の内転筋。 左のアキレス腱、アキレス腱の表側の筋、左足首、右小指~かかとにかけての外側の筋も気になった。 まぁレース直後なので、こんなものだろうとは思うけれど。 膝とかは痛みはゼロ。 筋肉ほぐしながら走って、6kmを41分31秒で、キロ6分56秒ペースだった。 いい感じに体がほぐれた感じがする。

その後はDMM英会話で、ジャマイカの「Chevar先生」とレッスン。 ジャマイカの先生は2度目だけど、やはり通信環境が悪く、お互いにビデオOFFで対応した。 音声のみだと、問題なく通信ができるので、授業を受けるには問題なかったけれど。
ジャマイカって、多分冬はない国だと思うのだけど、レッスン教材は会話の「Winter Wonderland」という、日本でいうとクリスマス前後の内容の教材だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。