英語の発音が全然できない

晴れ今日は金曜日なのでいつもの喫茶店へ。 先週とは打って変わって、今日はガラガラだった。
読んでいた「仇敵」がほぼ読み終わったので、残りは家で読んで、あとで図書館にでも行こうかな。
仇敵」は池井戸潤の作品で、中身は短編集みたいな感じになっていた。 ただ、短編集といっても、それぞれの話が独立しているわけではなく、繋がり合っている作品もある。 主役・準主役の人物は同じ人物なので、本線から逸れるサイドストーリーみたいなやつを読んだり、次の作品では本線に絡んだストーリーだったり。 なので、一気に読まないでも楽しく読むことができた。
モーニング

昼休みは「Em Em先生」と英会話のレッスン。
以前指名したことがある先生で、今日は「発音」の教材をリクエストしておいた。 「I」と「i」の違いのレッスンだったのだけど、非常に難しかった。
発音練習をやっている途中に「She」と「sea」の発音がわからなくなって、そのレベルの発音を再度教えてもらった。 「She」は「シー」、「sea」は「スィー」のような感じだった。 「She」は「sh」発音なので「シ」と発音して、「sea」は「C」と同じ発音と教えてもらえた。 日本人はカタカナ英語だから発音がダメとかよく言われるが、まさにその状況に直面していて、カタカナでは同じ記述なのに発音が違うのがとても難しい。 ただ、今やってるのはまだ楽な方で、そのうち「R」「L」の違い「B」「V」の違いとか、出てくるのだろう…… 「B」「V」の違いは何とかわかりそうだが「R」と「L」の違いは、今の時点では絶望的だ。 毎回先生に言われるけど「練習が大事、練習してれば発音は改善できる」と。 おそらくDMMの教師教材のマニュアルにそう書いてあるのだろうけど、練習せずに改善するなんて天才じゃなきゃ無理だし、やはり練習あるのみだな……
だけど、もっと単語と文法を覚えたら、発音は何となくでも、相手の人が上手く読み取ってくれそうな気はする。 日本で外国人がたどたどしい日本語で話てきても、きちんと理解をしてあげるように。 ビジネスで使うのだったら、それじゃ厳しいかもしれないが…… とりあえず練習するしかないのだな。

お昼ご飯はガストへ。 ガストでのんびりと休憩してから図書館に行こうと思っていたのに、ガストに着く直前で会社の人から電話がかかってきて、戻ったらすぐに対応しないといけなくなってしまった。 せっかく図書館に行こうと思っていたのに残念。 ガストでもドリンクバーを楽しみながらのんびりすることが出来ずに、食べて一息ついたら早々と帰ることに。
スパゲッティ

夜はジョギングへ。 今日は9.6kmコースを遅すぎないペースで走ってきた。 ビルドアップ気味になって、5.30, 5.27, 5.22, 5.23, 5.21, 5.08, 5.03, 5.05, 5.01, 4.58と最後はギリギリ4分台に突入。 キロ5分を意識してたわけじゃないけど、自然とこのスピードに達したのが嬉しい。 9.6kmを50分20秒で、キロ5分14秒ペースだった。

明日は朝9時から英会話レッスンを入れてあるので、8時半位には起きなくてはならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。