世界一高い金額の絵

晴れ今日は三女が起きるのが早くて、8時10分くらいに家を出ることになった。 早く保育園に送っていったので、マクドナルドに1時間半近く滞在することができた。
本を読んだり、スマホをいじったり、本を読んだり、スマホの英単語アプリで学習したりと、たっぷりと1時間半満喫してきた。

仕事では、AWSで、今までの環境とは別の環境を作り始めたり、Amazon Linux2で設定してみたりと、いろいろやっている最中。 普段やらないのですぐに忘れてしまうため、ググりまくって設定しなくてはいけないのだが、こういうのはワクワクして楽しいな。

夜はジョギングへ。 足は機能より疲れている感じがしたが、ほぼキロ6分ペースで9.6kmを走りに行ってきた。 ゆっくりペースで1時間程度走るので、Podcastを聞きながら走ることにした。 足が重いながらも、淡々と走って9.6kmを56分20秒で、キロ5分52秒ペースだった。 出だし1km目が6.05と6分を越えてしまったが、あとは6分切るペースでずっと走ることができた。 足の疲れは残っているが、今週いっぱいで回復させなくては……

その後は英会話レッスンを。 エジプトの「Kermany先生」と高い金額の絵画についてもレッスン。
When Will You Marry?」という絵が300万ドルで落札されたり、「The Card Players」という絵が250万ドルで落札されたり、「No.5」という絵が140万ドルで落札されたりと、芸術の世界は意味がわからない世界だ。 前者2つは、まぁ絵になっているので売れるのが理解できなくはないが「No.5」に至っては、なぜこれを買おうと思う人がいるのかすら理解できるレベルではなかった……
続いて、メキシコの「Miguel先生」とレッスン。 この先生は人気講師で、日曜日から予約しておいたのだ。
「キュリー夫人」のレッスンをやったのだけど、キュリー夫人って個人的には名前しか知らない人だ。 ポーランド出身の化学者でポロニウム、ラジウムなどを発見して、女性で初めてノーベル賞を受賞した人物だと学んだ。 名前は「マリ・キュリー」というらしい。 「キュリー夫人」って名前の付け方が日本的?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。