ジョージアの先生とレッスン

晴れトライアスロン遠征の前日。 いよいよ明後日がトライアスロンで愛媛県愛南町に2泊3日で行ってくる。 トライアスロンはマラソンとは違って荷物がたくさんあるので忘れないようにしなくてはいけない。 マラソンと違って、即日購入できずお金で解決できない物も多々あるので。
大雑把に書くと、ロードバイク、ヘルメット、ドリンクボトル、ビンディングシューズ、ウェットスーツ、ゴーグル、ジョギングシューズ、靴下、レースウェア、ゼッケンベルトが最低限必要。 とりあえず、これらさえあれば出場することはできる。 必須アイテムじゃないけど、タイヤの空気入れ、チェーンロック、グローブ、ジョギングキャップ、ウォームアップ用ウェア、耳栓、ワセリンがレースに関係あるもので普段持っていっているもの。 2泊3日なので、着替えの服やパソコンやスマホ関連の用品など、様々な物が必要だ。

夜は最後の練習に行くので、そこで使うものはまだ車に積み込みができないし。
トレーニングは、バイクで高松空港を巡る18.6kmコースを45分57秒。 直後のジョギングでは6kmを31分18秒で、キロ5分13秒ペース。 これが最後の練習で、いよいよ本番に望む。
今使った用品を忘れずに車に積み込んで準備OK。

その後、英会話レッスンは初めてジョージアの先生とレッスンした。 数年前まで「グルジア」と呼ばれていた国で、柔道が強い印象がある。
トルコの北東、アルメニア・アゼルバイジャンの北、イラク・イランの2つ北、黒海の東側にある国だった。 位置は把握してなかったので調べた。
明日からの遠征で、時間があればスマホで英会話レッスンをしようと思っているので、今日は試しにスマホでレッスンを受けてみることにした。 イヤホンマイクがあるので、それを使って音声は上手く送受信できていたのだけど、アプリが少々使いづらかった。 レッスン中のみ、アプリを横画面にできるのを知らず、ずっと縦画面で使っていた。 イヤホンジャックは本体下部にあるので、イヤホンマイクを挿した状態だと、手で抑えていないと倒れてしまう。 なので、レッスン25分間ずっとスマホを抑えていないといけなかった。 横画面にすれば、本などに立てかけられるのだが、横にできるのは気づかなかった。 というか、レッスン前の画面は横にすることができないので、縦でしか使えないのかと思っていた。

明日は早い時間に出発しようと思ってるので早く寝ようと思っていたのに、寝たのはいつもと変わらず26時位になってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。