愛南トライアスロン前日

雨のち曇り今日は愛南トライアスロン前日で、愛南まで移動する。 7時位に起床して、7時半くらいに出発をする。 三女と三女の友達を学校まで車で送っていき、そのまま愛南に旅立つ。
愛南までは、約300kmの距離がある。 ノンストップで4時間くらい。 休憩やお昼を食べたりするので、6時間くらいはかかるだろう。 長時間のドライブのお供は、以前はFMラジオだったのだけど、最近はPodcast。 スマホとカースピーカーをつなぐAUXケーブルは車に常時積んであり、スマホ端末では聞こうと思っているPodcast番組をかなりダウンロードした状態にしてあるので、30時間分くらいはあると思う。 倍速で聞いても15時間はあるので十分だろう。

ハローズで朝ご飯と飲み物と、明日の飲み物を購入して、高松西ICに向かったのが8時位。 そこから高速道路でひたすら西を目指す。 雨がポツポツと降る天気で、明日も天気が良くない予報なので心配だ。
運転し始めて1時間も経たないうちに睡魔に襲われてしまう。 入野PAで1時間位仮眠して、再び西を目指す。
途中、西予市を走行中にスマホが鳴り響き、避難情報が配信されてきた。 松山道を走ってる時からずっとなのだけど、前が見えないほどの土砂降りの区間があったり、時速50km制限になっていたり、悪天候で避難警報まで発令されている。 だが、宇和島に到着する頃には雨が上がって曇り空になっていた。

宇和島で高速道路を下りてお昼ご飯を食べることに。 道の駅近くにある回転寿司「すしえもん」というお店でお昼ご飯を食べる。
平日昼間なのに結構混んでいたな、場所が観光地っぽい場所なので、自分を含めて観光客が多いのだろうか。
すしえもん

4年前に宇和島を訪れた際に、かなりの場所を観光したので、宇和島中心部付近では、まだ見てない場所があまりない。 だけど、愛南の方に向かうと観光地も減ってしまうので、今日はどうしようかと思っていた。 それに加えて天気も悪い。 とりあえず愛南方面に向かおうかな。

高速道路の無料区間を最後まで走り、国道56号線を愛南方面に向かって走っていく。 途中に「由良半島」というかなり突き出た半島があるので、そこをドライブしてみることに。 海岸線の道を走ったり、崖の上に行って素晴らしい景色が見えたりと、ドライブ的には楽しかったのだけど、道路の一番奥まで行ったら漁港と民家があり行き止まりになっていたので、そのまま戻ってきただけになってしまった。
だけど、この由良半島往復で1時間くらいかかったので、時間的にはちょうどいい時間になったかな。
由良半島

愛南トライアスロン会場へ向かう。 受付を済ませて、17時から開催される説明会に参加しなくてはならない。 説明会は明日のレース前にも2度開催されるので、いずれかに出ればOK。
1年ぶりの愛南だし、バイクコースは非常に厳しいので、前日に軽く走っておく目的もあるので、いつも前日受付に訪れるようにしている。
準備をして、軽くバイクコースを走ってきた。 明日のレースに影響が出ないよう、ほとんど力は入れずに、10kmを40分くらいかけて。 前半は150mの上り坂が延々と続き、後半は緩やかな下り坂でクネクネとした道を走るという感じのコース。 明日はここを4周もしなくてはならない。
レースコースの下見を終えて、説明会に参加して、いよいよ明日のレースを迎えるだけとなった。
レースコースからの景色

今日から2泊するのは「ホテルサンパール」という所。 毎年宿泊しており、トライアスロンレース後の後夜祭もここで開催されるので、ここに宿泊しているのは非常に便利だ。 毎年、そのレースが終わってチェックアウトする時に予約していたのだけど、昨年は来年の営業状況が未定で予約することができなかった。 このホテルは古く、耐震性に問題があり、改善しないといけないらしい。 建物を取り壊して新築するのか、別の土地に新築してから建物を取り壊すのか、もしくは建物を維持したまま耐震性を強化するのか、アプローチ方法はいろいろあるのだけど、それが決まってないみたい。 今年の1月になってようやく営業状況が決まり、予約できるようになったので、予約したのだ。
ホテルの部屋

荷物の整理をしたりしてから、毎年訪れている「やきとりねね」へ。
4年前に初めて愛南を訪れた際、偶然立ち寄った焼き鳥屋で地元の同年代の人たちと知り合い、それから毎年トライアスロンの時に訪れる店となっている。 懐かしい人たちに1年ぶりに再会。 昨年は手ぶらで来てしまったので、今回はおみやげうどんを渡すことができた。
レース前日なので深酒は控えないといけないのだけど、そこそこ飲んでしまって、楽しい時間を過ごす。
それから「だいじょばん」というスナックに移動したが20分も滞在してなかったと思う。 さらにもう1軒「アトリエ」というスナックにも行った。 同年代の友達の1人がバンドマンで歌が歌えるので、リクエストした歌を歌ってくれた。 マスターは油絵を描くので店の名前を「アトリエ」にしたと言っていた。 24時位まで、多分1時間もいなかったと思うけど、それくらいの時間に店を出てホテルに戻る。
ねね唐
楽しいレース前夜となった。 明日は朝8時半にホテルの朝食を予約しているので、8時位には起きないといけないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。