ノンネイティブのLRの発音

晴れのち曇り朝、セルビア人の男性講師と英会話レッスンしていて、「難しい発音の単語はある?」と聞かれて「garage」が難しいと言ったら「LR、特にRの発音はネイティブ意外には難しいよ、ボクも苦手だし」みたいなことを言っていた。 それと「ge」の発音は「中国人はその発音が中国語の中にあるから得意だけど、日本人は苦手な人が多い」と言っていた。
ヨーロッパは顕著だろうけど、各国は母国語は現地語を持っているが、ほとんどの人が英語を話せるし、EUで行き来も楽なので母国語しか話せないと意思疎通が出来ないことが多すぎる。
ヨーロッパで英語が母国語の国ってイギリスくらい? 世界には70億もの人がいて、30億人もの人々が英語を使うらしい。 だが、英語が母国語の人は4億人くらいしかおらず、残りの人々は母国語を話せる上に英語も話せる。 自分からしたらセルビア人のこの先生は英語ペラペラなのだけど、多分ネイティブから見たら片言なのだろう。 比率からいっても、アメリカ、イギリス、オーストラリア旅行にでも行かないとネイティブの人と話すことはないので、自分が英語使うシーンを想定すると、ノンネイティブの人との会話になることがほとんどだと思われる。
なので「R」の発音が苦手な人もたくさんいるだろうし、フィンランド人やインド人の英語は何を言ってるのかよくわからないと言われるし、多分日本人の英語も抑揚がなくよくわからないのだろう。
日本人でも日本語が苦手というか、喋るスピードや方言で何を言ってるのかわからないことも多々あるし、英語を勉強し始めて改めて自分の日本語の発音を見直すと、特に日本語の「り」の発音が苦手だなというのが実感できたし、何を言いたいのかというと、綺麗な英語に出会うことなんて、現地のアナウンサーとでも話さない限りないんじゃないかってこと。

話は変わって、1ヶ月位前に最後に書いたと思うのだけど、2番目に新しいサイトのアクセス数が7万を超えた時に言及すると書いてたと思うけど、ようやく1日のPVが7万を超えることができた。
8/18に62,984を記録してからは、しばらく5万台を推移していたのだが、8/30に69,400、8/31に71,650、9/1に74,667、翌日は64,532に落ちて、本日が72,438と、ようやく目標だった数字に届いた。
事前調査で、検索ボリュームとか見ても7万くらいが限界だと思っていたので、見誤りがなければほぼ限界値まで持ってくれたと思う。 日々変動はあるけれど、63,000~75,000くらいで安定してくれたら嬉しいなぁ。 それで月間200万PVくらいとなる。 このサイトについても、もうちょい作業しないといけない部分は残っているが、日々の作業量をちょっとずつ減らしていき、別のサイトを作るか、過去のサイトのテコ入れをしていきたいなと思っている。 古いサイトだと12年くらい前のサイトもあるので、現代風に作り変えたいが、検索順位が4位程度のサイトなので、変にいじって落ちるのも怖いが、スマホ版が使いにくすぎるし、レスポンシブ化したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。