洗脳は解けない

晴れ2週間ぶりくらいに晴れたのではないだろうか? それほど最近はずっと太陽を見ていなかった気がする。
今日の昼は友達とココスに行ったのだけど、それ以外にもう1人来た。 コンピュータやウェブに全然詳しくないのだけど、アフィリエイトで暮らしていくのを目標に3月くらいから活動している人なのだけど、話していてちょっと怪しい感じがあったので、その人も友達と話してみたいというので、一緒に話を聞くことになったのだ。
で、話した感じ、その人は完全に洗脳されている感じだったし、洗脳は解けそうな気はしなかった。 いわゆる情弱ビジネスというのに引っかかっている感じで、「ブログを書いて月収100万円!」みたいなのに大金をつぎ込んでいた。 アフィリエイト塾みたいなところに入っているらしいのだけど、入会金を具体的には明らかにしてこなかったけど、おそらく50万円くらい。 期間は1年で、3人のメンターがつくと。 1人は情報発信、1人は中国輸入ビジネス、1人はアフィリエイト。 それらの人にいつでも好きな時にSkypeで質問ができる感じらしい。 が、これらのサロンというかグループは、この10月で解散するので、サービス自体は10月で終了するらしい。 ここまで3行くらいしか書いてないが、誰がどう見ても詐欺ではないが騙されているよな。
だが、本人は騙されているというか搾取されている意識が一切なく、10月で解散した後は、他のアフィリエイターの先生にお金をつぎ込む気満々だった。
「コンコルド効果」「サンクコスト効果」と言われるやつで、50万円と6ヶ月かけたのに、もったいない、という感じの心理状態になって、今やめれば50万円の損失で済むのに、もっとお金をつぎ込んで損をしてしまう、という状況みたいな感じ。
3月から6ヶ月間で書き上げられた記事はたった15記事。 今はまだ広告を張っておらず、ターゲットキーワードが報酬バックが大きいので競合多数ひしめく激戦ワード。 当然現状のアクセスも皆無。
メンターに相談したら「もっと記事を書いて」の一言らしい……

ウェブ関連に限らず、宗教やエセ科学、その他のことでも、洗脳されている人に初めて会ったが、他人がどうこう言っても変わらないな…というのを強く感じた。 宗教とかエセ科学だと身内が言ってもわからない人が多数なのに、それを他人が変えられるわけがない。 まぁ近い関係の人じゃないので、自分たちはこのままフェードアウトして、その人なりのやり方で頑張ってもらうしかないな、いつか気づく日が来ると思うけれど。
そんな事を話しながらランチを食べていた。
ハンバーグ&長崎県産アジフライ膳 ランチ

夜はジョギングへ。 昨日の練習会の疲れが残っているので、今日は疲労抜きで軽めに。 シューズは2年前の4月に購入したアシックスのやつを、あまり足にあってなく、まだ370kmくらいしか履いてないやつ。
キロ5分50秒くらいのペースで走って、ラスト800mだけスパートでキロ4分34秒。 3.8kmを21分32秒で、キロ5分39秒ペースだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。