小学校の卒業式

晴れ今日は次女の小学校の卒業式。 コロナウィルスの影響で3月3日からずっと学校が休みになっていて、それ以来の登校日が卒業式。 練習は全然できていないはずだし、在校生は出席せず、来賓も来ない、6年生と保護者のみが参加する、小規模な卒業式となった。 が、他の自治体だと、卒業式自体が中止されたり、保護者も入れなかったりってのも聞くので、高松市はまだマシな方なのかもしれない。

体育館の入口ではマスクが配布され、アルコール消毒員が待ち構えている。 マスクもらったので装着したが、自分は外にもあまりいかないし、今シーズンというか、昨シーズンも多分一回もマスク使ってないと思う。
まぁ今日はとりあえず装着しておくことにしよう。

卒業式は9時20分から始まり、卒業生が入場する際だけ、マスク外すように言われたのかわからないけど、外している子供が多かった。 だが、着席してからはみんなマスクを着用。
校長先生から卒業証書をもらうときも、全然練習できてないからか、手際が悪い部分が見受けられた。 歌とかもほとんど無く、わずか50分で卒業式は終了した。 最後に卒業生が全員ステージに上がったのだが、124人いる卒業生のうち、110名くらいがマスクを着用しているという異常な光景だった。

卒業式後は、それぞれのクラスに戻って、担任の先生から最後の言葉があったが、泣いている人は誰もいなかった。 泣いてないのは、コロナウィルスの影響で、今日まで2週間休校だったのが大きいだろう。
普通なら毎日毎日顔を合わせていて、今日で会うのが最後、卒業式が終わったらお別れ、というシーンなのだが、既に2週間も会わない状態だったし。
とはいっても、うちの学区では小学校がそのまま持ち上がりで中学校になり、他の小学校の子が来るわけでもないので、それほど寂しくはないだろう。

お昼ごはんは「三十一番」へ。 今日は「赤鬼激辛ラーメン」に挑戦してみた。 今まで「赤鬼ラーメン」は食べたことがあるのだけど、「激辛」が付いたやつは初めてだ。 ラーメンはメチャメチャ辛く吸い込むと咳き込むので吸い込めず、食べる速度が非常にゆっくりになってしまった。 とりあえず完食したが、辛すぎるのでもう食べないな…… 次からは普通の「赤鬼ラーメン」にしよう。 辛さ的には、今まで食べたことあるラーメンの中で2番目に辛いと思う。 一番辛かったのが、ダントツで白蓮の「青鬼ラーメン」。 あれは食べきるどころか半分すら食べることができなかった。
赤鬼激辛ラーメン

午後からは普通に仕事をしなくてはならなかった。 夜は家族でくら寿司へ。 日曜日にくら寿司行ったばかりなのに、また寿司…… ただ、お昼食べたのが、いつもより3時間も早い12時だったので、夕方にはお腹ペコペコで、食パンを1枚食べてしまったので、あまりお腹が空いていなかった。

三女を寝かしつけた後はジョギングに行ったが、今日も走り始めたのが23時20分くらいになってしまったので、短く3.8km。 ペースも速くなく、3.8kmを21分49秒で、キロ5分41秒ペースだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。