Dockerは起動が速い

晴れ朝はマクドナルドへ。 最近はまた本を読んでいるのだけど、マックに行くのが9時20分くらいなので、読書の時間が30分も取れない。 なので、読むペースも遅く、通常なら1週間あれば読めるはずなのだけど、まだ半分をちょっと過ぎたくらい。 ただ、やっぱり本を読むのは良い習慣になるなぁ。 本も面白いし。

VagrantからDockerに乗り換えてから、開発が非常に手軽に出来るようになって嬉しい。 Windowsのスタートアップに登録すればいいだけなのだけど、Vagrantだった頃は、vagrant upコマンドを、わざわざWindows Power Shellから打って起動していた。 起動するのに1分近くかかるし、「ちょこっと手直ししたい」って思っても、面倒でやらないことが多々あった。
だが、DockerではWindowsを起動すると、Docker Desktopは起動されていて、コンテナの起動ボタンを押すか、コマンドプロンプトからdocker-compose up -dを打つと、僅か数秒で起動する。
この、起動にかかるまでの時間が短すぎるので、手軽に手を加えることが出来ている。 開発がカジュアルになって、とても捗る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。