自転車トレーニングでふくらはぎの攣り

晴れ今日は朝会なので、いつものカフェに行ってきた。 先週は1週間飛ばしたので久しぶりな感じだ。 それぞれがやることをやってきているので、少しずつは前に進んでいる感じがするけど、いざ本格的に動き出すと、いろいろと面倒な事務処理や書類が必要になってきて大変だ…… 技術者はあまりそういうの意識しないけど……
モーニング

夜は自転車トレーニングへ。 路面がよくて平坦な場所なら時速30km出せるくらいまでパフォーマンスが戻ってきたので快適に走ってたのだけど、今日はふくらはぎの攣りとの戦いだった。
レクザム付近で、右のふくらはぎに違和感を感じて、力をかければおさまるが、左足に体重がかかって右足の力が抜ける時に、攣る感覚がある。
そのままごまかしながら走っていたのだけど、香南楽湯を過ぎて、高松空港に上っていく道の途中で、ついにふくらはぎが攣った。 右足のビンディング外して、左足だけで漕いでいたら、左ふくらはぎも攣りそうになったので、慌てて歩道に止めて、ふくらはぎを伸ばしてストレッチを。
とりあえず収まったが、高松空港への上り坂は、まだ2kmある。 あまり足に負荷がかからないようにしながら高松空港に到着し、ターミナルを走っていたら、また右のふくらはぎが攣りそうに…… これはダメだな。
ここからは、なるべく筋肉を使わないよう帰ってきた。
18.6kmを48分10秒だった。 ふくらはぎが攣るってことは、ポジションが悪いのだと思うけれど、攣らないようにしないと、負荷のかけたトレーニングができないので、意味がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。