トライアスロンボランディア説明会

晴れ今日は仕事16時までにして、夕方はサンポート高松トライアスロンのボランティア説明会に行ってきた。 コロナで2020、2021は中止だったが、3年ぶりに開催されそうん見込み。 自分も選手として参加しようかなと思っていたが、コロナ対策とか人数制限が厳しくなっていて、参加費が29,000円と非常に高額になっている。 コロナ中止が100%ないのなら、その金額は払うことができるが、コロナで中止になった場合、ほぼ返金されないことを考えると、エントリーにするのに非常にためらう金額となっている。
そのため、今年は選手じゃなくてボランティアで参加することにしていた。

説明会会場は丸亀町レッツホールという場所。 丸亀町一番街のドーム広場の東館4Fにあったのだが、こんな所にレッツホールというのがあるのを知らなかった。
説明会自体は1時間くらいで終了。 当日はフィニッシュ後のエイドをやることになった。 今回はボランティアの数も非常に少ないような印象を受けた。 コロナでいろんなことが変わってしまって、大会運営も大変なんだなと思った。

説明会が終わった後は夕飯を食べることに。 せっかく街中に来たのでこの当たりで食べたい。 お酒飲んでもいいように、車では来ていない。
歩き回って1人でも入れそうな店を探して、ベトナム料理の「モンモンカフェ」という店にした。
今となっては、3年前ベトナムに行けたのが奇跡のように思える。
ベトナム角煮、オクラの炒め物、カエルの足のスイートチリソース炒め、チャオヘオ(ベトナムお粥豚肉)と、バーバーバービールを注文。 店員に「1人で4品は多い」と指摘されたが「頑張って食べる」と伝えた。
追加でベトナム黒豆酒、シクロ(ココナツ+ベトナムコーヒー)という飲み物を注文した。 どちらも非常に美味しかった。
最後に、緑豆とバジルシードのティータプカムというデザートと、ベトナムコーヒー、これはノンアルコールを注文。 1人なのに、総額5,650円も使ってしまった。
モンモンカフェ ベトナム角煮 オクラの炒め物 カエルの足のスイートチリソース炒め チャオヘオ 緑豆とバジルシードのティータプカム

帰宅したのは23時前だけど、酔は全然ないが食べ過ぎで非常に苦しくて、何もやる気がしなかったので、風呂に入って24時前には寝てしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。