第15杯目 UDONPy もくもく会

晴れ今日は金曜日なので喫茶店へ。 いつものモーニングを食べるが、読む本がなくてひたすらとスマホをいじるだけの朝になってしまった。
ちょっと早く喫茶店を出て図書館に行ってきた。 予約していた堂場瞬一のアナザーフェイスシリーズ「高速の罠」を借りる。
モーニング

昼休みは英会話レッスンを、カメルーンの「Philip W先生」と。 エレメンタリーリーディング・シリーズでピカソの「ゲルニカ」についてのレッスンをする。 ゲルニカって村の名前だった。 ずっと落とされた爆弾の名前かと思っていた。 絵の先入観があるからだと思うのだけど、ゲルニカって強そうな名前だなって思っていたので、自然と爆弾の名前だと思ってしまっていたのだと思う。 しかし、村の名前だったらドラクエの中盤に、ほとんど立ち寄ることの無い村とかで出てきそうな名前な感じだ……

19時からは「第15杯目 UDONPy もくもく会」に参加するため、仕事は18時位で終わりにして、空港通り駅から電車で片原町を目指し、勉強会会場に向かう。
10月末に行ったのが最後なので3ヶ月ぶりだ。 もくもく会なので、各人が課題に取り組んで、たまに雑談をはさみながら、という形式だ。
今日は本を参考にしながら、画像処理を扱う部分をやってみた。 写真を与えたら顔を検出して、矩形で囲んだり、そこにモザイクをかけたりするようなものが、たった30行くらいのコードで実現できて感激。
顔検出とか、前にPHPでやろうとしたことがあった気がするけれど、富士フィルムだったかな、どこかのカメラメーカーの作ったAPIに画像を投げて、そこから返ってくるのは顔の位置だけなので、モザイクをかける処理を自前で実装するとかだったと思う。 結局顔認識は作らなかったと思うけど、何かの案件でモザイクかける処理は作ったはず。
勉強会後は「エゾバルバンバン」で2時間位飲み食いと楽しいおしゃべりをして、終電の1本前の電車で帰ってくる。

勉強会で遅くなるのがわかっていたので、英会話のもう1レッスンは25時から。 ガーナの「Archi T先生」と「Earthquake Safety: Are You Prepared?」というデイリーニュースを学ぶ。 が、先生のパソコンが突然クラッシュしたりで、レッスン時間が10分くらい短くなってしまった。 25分確保できなかった場合はDMMにお問い合わせすれば、多分レッスンチケットで返ってくるのだけど、先生にペナルティがいくはずだし、まぁいいか。 マダガスカルでは今日の天気が非常に悪く、レッスン中に突然停電したりで、いろいろと大変そうだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。