ベオグランドは白い街

晴れ今朝もマクドナルドには行かず、ネイティブキャンプを2レッスン頑張ってから仕事をする。 マクドナルドで毎朝250円~350円くらい消費していたので、それが無くなるのなら、英語勉強も出来て一石二鳥だな。 ただ、昨日も書いたが読書はどうしようか……

昼はうどんを食べに「根っこ」へ。 醤油うどんを食べてくつろぐ。
醤油うどん

夜はジョギングへ。 今日も調整ジョグなのだけど、風が強くて走りにくかった。
9.6kmを53分14秒で、キロ5分31秒ペースだった。 明日は12km走り、木曜は休み、金曜は6km、土曜日は3.8kmか休みで、日曜日に望むだけだな。
現時点で日曜日の天気は曇り時々雨で、降水確率は50%となっている。 雨はイヤだなぁ、どうなるか……

DMM英会話は24時から新人先生を予約していたのだけど、50分くらい前にキャンセルになって、ジョギング後にすぐに別の先生を予約した。
セルビアの「Jeka先生」と「rl」ついての発音についてのレッスン。
ネイティブキャンプで発音がボロボロなのに改めて気付かされたので、たまには発音教材もやらなくては。 発音教材は全部で50もあり、そのうちの20までしか終えてないと思う。 終えてるのと理解しているいのは別の話なのだが。

ネイティブキャンプは、イラン、ジンバブエ、スロバキア、セルビア、フィリピン、マラウイ、南アフリカの20~36歳の先生たちと、合計で10レッスン行った。
深夜に受講したセルビアの先生はとても美人だった。 美人の20歳の先生と話せて最高だな。 セルビアの首都はベオグラードというところなのだが、セルビア語では「白い街」という意味らしい。 「なぜ白い街なのか?」って聞いたら「わからない」と言っていた。 まぁ自分も香川や高松の由来・意味を聞かれてもわからないしな。
イランの先生は同い年の女性なのだが、とてもパワフルな先生だった。
日本人は「若く見られる」とよく言われるけど、英会話でいろいろな国の先生と話していると本当にそう思う。 どう見ても40歳くらいに見えるような人が30歳だったり、70歳くらいに見えるような人が50歳くらいだったり。 スロバキア人、マラウイ人と話したのは初めてだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。