nginxのつもりがapacheだった

晴れ今日は久しぶりに金曜日のモーニングに行ってきた。 また、1ヶ月ぶりくらいの訪問なってしまったけど、朝ごはんを食べながら英文法の本を読んで勉強をする。
モーニング

帰りは銀行に。 7月に購入した車の代わりに、前乗っていた車が廃止になったので、収めた自動車税が日割りで返金されるみたい。 百十四銀行の窓口に行けば受け取れるのだけど、行こう行こうと思っていて早2ヶ月、有効期限は1年なので余裕はあったのだけど、ようやく今日行くことができた。
窓口で還付金の葉書を出して、身分証明書を提示して、用紙に記入し押印するだけで、還付金をもらうことができた。

仕事では先週からやっていたHTML+CSSを書く仕事が終わったので、会社で契約している適当なサーバーにFTPでアップロードして確認してもらおうと思ったのだけど、問題が発生した。
それは開発環境のWEBサーバーはnginx、本番サーバーはレンタルサーバーでapacheだった。 なので、nginx用に書いているrewriteのルールが全て効かない。 開発環境にapacheを用意するのは面倒なので、もうそのまま本番サーバーで.htaccess書いて検証してやってしまった。

自社サービスをやっている会社は新しい技術をガシガシ使っているイメージがあるけど、世の中にあるIT会社の半数以上は受託だと思うし、受託の場合だと普通のレンタルサーバーに納品したりするので、新しい技術は一切使えず、普通にapacheとかwordpressだったりするのだろうな。 Twitterとか見てると、最低でもLaravel、Rails、Vue.js or React.jsのイメージがあるけど、だいぶ世間とは乖離していそう。

日中は佐川急便がパソコンを引き取りにやってきた。 修理期間は2週間くらいらしいので、しばらくは1Fのデスクトップで仕事をしないといけないのだが、子供たちが帰ってきた後は騒がしくて大変そうだ……
今日は仕事16時までにさせてもらっていて、夕方は三女のスイミングへ。 明日がスイミングの日なのだが、どうしても振替の都合がつかず、今日しか連れて行くことができなかった。 金曜夕方のスイミングは、土曜午前とは比べ物にならないほど混んでいた……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。