英語の瞬発力

晴れのち曇り朝は、三女と池の周りを散歩しに行く約束をしていたのだが、9時位に三女が起きてきて「池の周り散歩行く?」と聞いたら、眠すぎて「行かない」とのことだった。 なので、朝から軽く走ることに。 今まで、やろうやろうとは思っていたけど、全然実行できていなかった朝のジョギングがようやくできる環境になってきた。 ただ、読書をする時間が全く取れなくなってしまうな。
ジョギングは3.8kmを20分17秒で、キロ5分15秒ペースだった。 起きてから1時間くらいは経っているけれど、朝は体が動かずきつかった。

仕事は特にやることがなく…… やることがないというか、営業マンが自分である程度のHTMLをかけるので、書かれたHTMLをCSSで綺麗にするくらいしか、今の所やることがない。
新規案件も特に無いし、大きな修正や変更もないし、こういう時間を使って、どんどん勉強していかないといけないのだけどな。
そういえば、新元号の「令和」が発表されて1週間経つが、公開している1つのサービスで元号を使っている部分がある。 なので、それの手直しをしなくてはいけない。
使っているといっても入力ではなく出力で使っているだけなので、「平成31年」「令和元年」「令和2年」に対応できれば良い。 単純に日付を見て分岐すればいいだけなので、全然手間ではない。

夜ももちろんジョギングへ。 かなり足に疲れがあるので、ペースは意識せずに6kmか9.6kmくらいかなぁと思っていた。 が、1km走った段階で6kmは短いので9.6kmにしようと思い、そちらに向かっていく。 そこから700mくらい走った地点の道路を横断しなくてはならないのだが、今日は車のタイミングが悪くて渡ることが出来なかった。 9.6kmコースは渡って左折しないといけないのに。 止まって信号待てば渡れるのだが、止まりたくなかったのでそのまま直進してしまった。 直進すると12.1kmコースになる。
疲れた足には長い距離だが、5.50前後のペースなので、このペースのままのんびりと走ることにしよう。
12.1kmを1時間09分20秒で、キロ5分43秒ペースだった。

英会話は2レッスン。 夜頑張れば3レッスンできるのだけど、普通にやると2レッスンがいい感じ。 これに加えて、朝2レッスン、昼に1レッスンできれば、合計で5レッスンになるので、結構勉強が捗るだろう。
朝の時間は、三女が小学校に入学してからは有効に活用できるはず。
1レッスン目は南アフリカの19歳の女性講師。 声が小さくて、パソコンのボリュームをかなり上げて対応した。 テンションも低めだったし、相性もあまり合わなかった。
2レッスン目はセルビアの28歳の男性講師。 なかなか良い感じの先生だった。
最近子供向け教材の「SIDE by SIDE」というのを進めているのだが、だんだんと難しくなってきた。
自分の住んでいるビルがあって、周りの状況を説明するシーンがあるのだけど、

Across from the building, There is a laundromat, a hospital and a department store.
Next to the building, There is a book store and a supermarket.
Corner from the building, There are two gas stations.

のような感じで、道路を挟んで向かい側の説明や、角の説明や、次の建物の説明なのだが、こうやって文字に書くと理解できるのだけど、絵を見ながら頭の中でパッと英語の文章が作成できない。
特に「from」の部分。 先生は「fromをつけて、対象のビルを説明しないといけないよ」と教えてくれたが、これらはもっと訓練が必要だ。

Kindleで読み進めている英語の教材でも「瞬発力が大事」と書かれていた。 持ってるが全然進めていない「瞬間英作文」も瞬発力を鍛えるのはかなりいい本らしい。
上で挙げたような文章は決して難しい文章じゃないので、パッと出てくるようになりたいな。