朝の400mインターバル

晴れのち雨8時起床で、今日は朝に綾川競技場に行ってきた。 水だけ飲んで何も食べてない状態で、8時50分くらいに到着して、軽くウォーミングアップ。
今日は400mのインターバルトレーニングをしようと思う。 普段はほとんどインターバルはやらないのだけど、9月にあるマスターズで1500mに出ようと思っているので、スピードをつけたいのと、オリンピックの開会式の7月22日に、チームで運動会があって、そこに保護者もランナーとして参加して、100mや1000mを走るつもりなので、子供の前でみっともない結果にならないよう……

設定は80秒、リカバリーは90秒ジョグで200m、5本やろうと思っている。 400m80秒は、1000mだと3分20秒ペース。 1000mのタイムで見るとかなり速いのだけど、先日出した400mのベストが69秒台なのと、89秒台だと余裕なのと、ロードだけど1kmのベストが3分40秒なことを考えると、決して無茶な設定ではないかなと思っている。

で、1本目。 400m80秒なので、100m20秒でいいことになる。 100mごとにラップをチェックしていたのだけど、最初の100mは19秒台で通過、200mは39秒台で通過。 なんだこれ、余裕じゃんと思っていたが、これはまだ1本目。 300m通過もイーブンの59秒台で、1本目は79秒25だった。 ここから200mは90秒くらいかけてめっちゃゆっくり走って行く。
そして2本目。 2本目も100mが19秒台、200mが39秒台、300mが59秒台で、400mが79.88で設定通りだった。 ただ、終わった後の呼吸の荒さが全然違う。 やはり設定の80秒は厳しすぎただろうか……
そこから90秒かけて200mジョグしたが、あまり回復せず、そのまま3本目へ。 3本目はかなりやばくて、最初の100mで20秒台、200mも40秒台、300mも取り戻せず60秒台で、呼吸もやばいし、足もガクガクな感じだけど、ラスト100mで力を振り絞って、なんとか78.75で押さえた。 だがここで死亡。
3本しかやってないのに、もう走れなかった。 3本じゃ少なく、やはり5本はやりたいので、今の自分の実力からすると、80秒は速すぎた、ということが分かった。
次回は85秒くらいでやってみるかなぁ。

十分な休憩の後に、200m走ったが、31秒台で全然ダメだった。 しかも200m走り終わったあとは吐きそうだったし。
そんな感じで綾川の練習は終了。 最後にダウンで半分走って半分歩いて。 家に帰ってきたら9時56分くらいで、シャワーで汗を流して、ご飯食べながら仕事。

夜はジョギング無しで、早めに風呂入ってパソコンやっていたが、時間がありすぎたので、ついウイスキーを飲みすぎてしまった。

今日走った感じだと1本目の400m80秒の感じから行くと、2周の800m160秒はかなりギリギリな感じだと思う。 自分でトラックで勝手に計測しただけだけど、800mの自己ベストは167秒なので、それよりは速く走れそうな感じだけど、2分40秒は切れないな、というのが実感できた。 となると、そこから200m足した1000mでは、そのペースは維持できないので、800mのペースで1000m走ったタイムのプラス3秒くらいだろうか。
800mの限界もわからないけど、自己ベストを2秒更新する2分45秒だとして、そこから計算できる1000mのタイムは、3分26秒。 これが理論値なので、実際はもう少し落ちそうなので、現実的な所で3分30秒だろうか。

この3分30秒というタイムは、3月まで小学生だった、6年生の女子たちが3分28秒くらい、今5年生の男子と長距離あまり得意でない6年生の男子が、3分29秒くらい。 なので、まさに絶妙なタイムとなる。
ここは、大人としての面目を保つためにも、3分30秒は切って、27秒台出しておかないといけないなと思った。
今度、競技場行った時は、インターバルやらないで、800mか1000mのタイム計ろう。 大人でも本気でやらないと行けない場面が、やってきてしまった。 小6女子のタイムや、今の小学生の男子に負けたくはない!!